印鑑は一人一本で登録を

  • RSS

印鑑登録をしようと思った時、様々な疑問を持ったことがありませんか?
ここでは、その様々な疑問についてお答えしていきましょう。

まずは「実印は名字と名前の両方を入れないといけないのか」という疑問です。
これは名字だけで大丈夫です。
名字だけでも印鑑登録は出来ますし、名前だけでも登録できます。
しかし女性の場合は結婚すると苗字が変わりますので、名前を登録しておけばいつまでもその印鑑を登録しておくことが出来ます。
また、名字と名前を組み合わせて登録することも出来ます。
次の疑問は「引越しした際、転入届と一緒に印鑑登録は出来ないのか」という疑問です。
これは問題なく一緒に印鑑登録をすることが出来ます。
もし身分証明書として運転免許証が必要になり、運転免許証の住所が以前住んでいた住所のままでも、転入届と一緒なら問題ありません。
顔写真や生年月日が本人確認となりますので大丈夫です。

次は「家族で実印を共有できるのか」という疑問です。
これは、答えからいうと共有できません。
その理由は、実印というものは一個人を証明するものなので、家族で1本の実印を共有することは出来ません。
「登録する際にばれなければいいや」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、1本の実印を複数の人が使用するのは大変危険です。
自分の分身となる印鑑ですので、1人1本で登録しましょう。

最後の疑問は「実印と銀行印は兼用できないのか」という疑問です。
実印と銀行印は兼用することは出来ますが、これも大変危険ですのでお勧めできません。
何故かというと、もしその実印を紛失・盗難に遭った場合、同時に二つを失うことになるからです。
銀行印を紛失した場合、本人確認のために実印を求められることがあります。
しかし兼用していたなら、もちろん実印もない訳ですから実印をそこで提示することが出来なくなってしまいます。
また、銀行印は外出時に持ち歩くことが多いため、安全面から考えても兼用せずに別々に使い分けることをお勧めします。

〔お気に入りのショップ〕
ハンコのことなら、印鑑・はんこの専門店「ハンコヤドットコム」がオススメ。
印鑑関連商品や、印鑑に関する知識が満載です!
印鑑は信用を左右する
http://www.admin2007.com/

このページの先頭へ